こすもすニュース

■令和3年度 児童デイセンターこすもす 自己評価・アンケートの実施結果

・令和3年度 保護者向け事業所アンケート

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

・令和3年度 事業者向け事業所自己評価表

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

令和3年11月19日


■手作り遊具
気まぐれに、こすもすにある遊具を紹介していこう! という企画。
(思いつきですので、恐らく、そう長くは続かないでしょう...苦笑)

 まず、第一弾は、牛乳パックで作った手作りの台です。
 第一弾にして、最大の力作。写真には、これだけしか載せていませんが、実は、もっとたくさんあるんです。うちの職員が苦労して作り上げてくれました。
 これは、なかなか重宝しており、複数を繋げて橋渡りの遊びをしたり、積み重ねてバランスゲームをしたり、囲いにして秘密基地を作ったり・・・  アイデア次第で、色々な遊具になります。また、踏み台やイス、時にはテーブルとしても使え、数えきれないほどの用途がありますね。

 
こすもす

令和2年11月18日


■虐待防止について
国の虐待防止マニュアル「障害者福祉施設等における障害者虐待の防止と対応の手引き」が改訂されました。
 今回の改訂では、

・通報の重要性をより強く打ち出している
・運営体制の整備について「やるべきこと」を更に言及
・支援の知識と技術力を向上のさせるために必要なこと
・身体拘束廃止に向けた取り組み

など、虐待防止の対応について、より具体性、実効性のある内容が示されております。
今後も、この手引きに沿って虐待防止に取り組んで参りたいと思います。

 こすもすでは、質の高い発達支援を提供できるよう、日々の業務を見直しているところです。 来年4月には報酬改定を控えていますが、本日の報酬改定検討チームを見ても、児童分野にとっては厳しいものとなることが予想されます。 国の「言っていること」と「やっていること」の矛盾を感じずにはいられませんが、厳しい運営を求められても、みなさまの信頼にお応えできるよう、努力を続けて参ります。

令和2年11月18日


■令和2年度 児童デイセンターこすもす 自己評価・アンケートの実施結果

・令和2年度 保護者向け事業所アンケート

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

・令和2年度 事業者向け事業所自己評価表

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

令和2年10月23日


■夏休み総括
夏休みを終え、静まり返った「こすもす」ですが、9月2日から、つくしんぼクラスを再開し、午前中は小さな足音と可愛らしい声が響いています。日常が戻って参りました。

 今年も、プール! プール!! の夏休みでしたが、後半は少しマンネリ・・・
そこで、即席すべり台を作って、ちょっぴりスリルを味わっちゃいました。〈危ない〉と〈楽しい〉は隣り合わせ。子どもたちは、危険を感じる遊びが大好きです。でも、職員はケガがないかヒヤヒヤでした・・・
室内では、動画を使ったダンスや制作活動も取り入れ、充実した時間になったかな。
また、今年も「ふれあいショップ」への外出を行い、冷たくてあま〜いアイスをいただきました。

コロナに負けない! 元気いっぱいの2020夏、終了!!

 
こすもす
   
こすもすこすもす
令和2年9月9日


■虐待防止・権利擁護研修を実施しました。
こすもすでは、毎年、様々な研修を取り入れております。
例年ですと内部の研修だけでなく、外部で行われる研修にも職員を積極的に参加させているところですが、このような状況ですので、今年度は、内部研修を充実させたり、オンラインで行われるセミナーに参加したりして、職員の意識向上やスキルアップに努めて参ります。

さて、先日は支援会議内で、虐待防止・権利擁護研修を行いました。
使用したのは、国が定める冊子とこすもすで定めているものです。
毎年見ているはずですが、改めてマニュアルや倫理綱領・職員行動規範を読み合せると、「あの場面の、あの自分の支援って…?」と気づくことがあります。 それについて、全員で意見交換し、日々の自分たちの行動を振り返っていきます。 なかなか正解は見つかりませんが、このように考え続けることが 虐待をしない・利用児童の権利を守る 近道になると考えております。

コロナ禍で、どうしても気持ちが不安定になりやすくなっている今日この頃。私たち支援者は、こんな時だからこそ、虐待防止・権利擁護の視点を再確認する必要があるのではないでしょうか。

 
こすもす
令和2年8月31日


■夏モード突入
 例年ですと、7月の中旬頃からお休みの『つくしんぼクラス』ですが、今年は7月末まで受け入れを行いました。 8月からは放課後等デイサービスをご利用される児童の朝からの受け入れを開始し、庭では水しぶきとともに子どもたちの楽しそうな声が響いています。
 恒例の水遊びが始まり、ようやく、こすもすも夏モードです。 この日は、スイカの差し入れをいただき、みんなで美味しくいただきました。

       
こすもすこすもす
こすもすこすもす
   
こすもすこすもす
令和2年8月12日


■4月はアセスメントの時期〜児童発達支援の現場から〜

毎年4月は、新規契約者が多く、職員もワクワクしている時期なのですが・・・
新型コロナウィルスの影響で今年はスタートが遅れ、
それでもなんとか5月11日から、つくしんぼクラスを再開しております。

新しいお子さんを迎え、支援の一歩目は、アセスメントから始めます。
ご家族から基本的な情報を聞き取るだけはありません。

本人の行動や仕草、やりとりを観察しながら、
ことばの発達はどうか。 どうやって他者に要求するかな? 
指示を理解して動くかな? 
注意や注目はどうかな?  などなど
運動面はどうか。  手の使い方はどうかな? 
          感覚の感じ取り方はどうかな? などなど
社会性はどうか。  人や物への反応はどうかな?
興味や思考のクセはどうかな? などなどを確認していきます。

そして、その背景には何があるのかな? と見立てながら、「じゃあこういう遊びを取り入れていこう!」「こういう配慮が必要かもしれない」と考えていくことになります。

まだまだ、先行きが読めない不安はありますが、子どもたちの発達を支えるため、今できることをひとつひとつ取り組んで参ります。

令和2年6月12日

■放課後等デイサービス

久々の更新になってしまいました。今年は、なんとか定期的に更新できるよう、努力します・・・

今年度につきましても、昨年度と同様に、
管理者 兼 児童発達支援管理責任者 1名
保育士・児童指導員等        7名
計 8名
の職員体制で支援を行って参ります。今年度もよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウィルスの影響で、みなさまご苦労されていることと存じます。
こすもすでも、換気や館内消毒はもちろん、ご利用されている方のご協力を得ながら利用時間の短縮等をするなど、できる限りの感染対策を行いながら営業を続けて参りました。まだまだ油断できない状況ではございますが、「こすもすに行くのが楽しみ」と言っていただけるように、笑顔あふれる支援を心掛けていきます。

令和2年6月12日

■令和元年度 児童デイセンターこすもす 自己評価・アンケートの実施結果

・令和元年度 保護者向け事業所アンケート

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

・令和元年度 事業者向け事業所自己評価表

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

令和元年11月26日


■すべり台がやってきた!

 NHK歳末助けあいから助成をいただきすべり台が設置されました。設置されるまでずっと待ちに待っていた子供たち。毎日、通所してくると「すべり台やっていい?」と遊ぶことをとても楽しみにしていました。設置工事が終わるとすべり台には、行列ができ順番待ち。
 みんなで大切に使わせていただきます。ありがとうございました。    

      
滑り台滑り台
   

平成31年3月28日

■平成30年度 児童デイセンターこすもす 自己評価・アンケートの実施結果

・平成30年度 保護者向け事業所アンケート

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

・平成30年度 事業者向け事業所自己評価表

< 放課後等デイサービス >   < 児童発達支援 >

平成31年1月22日


■平成27年度 児童デイセンターこすもす 児童発達支援事業 修了式
平成28年2月25日 朝から雪がちらつく寒い日に、平成27年度の児童デイセンター修了式が行われました。当日出席された5名のお子様はお母様と一緒に式に参加しました。
来賓に亀田ファミリークリニック館山リハビリ室の言語聴覚士 藤田先生と作業療法士永久保先生、法人より星谷副理事長 福原評議員 岡田統括施設長 畠山施設長にお越しいただき、皆さまに見守られながら式が執り行われました。来賓のご挨拶として、星谷副理事長がお子様一人一人の顔をよく見て、お母様に成長の喜びを伝えて下さいました。
こすもす押元所長よりお子様に修了証書が手渡された後は、この日までに練習してきた、ハンドベルや鈴での「チュ―リップ」の合奏や、お子様よりお母様への手作りカレンダーのプレゼント贈呈を行いました。1年間のお子様の成長をDVDに編集し、式の途中で鑑賞すると、お母様の目に涙・・・思わず職員も1年間の思い出にしみじみと浸りました。
修了式は終わりでもあり始まりの日でもあります。これからもお子様と保護者の方々と共に楽しい日々を過ごして行きます。
家守亜矢
平成26年3月吉日

こすもす_修了式_H27(1)こすもす_修了式_H27(2)
こすもす_修了式_H27(3)こすもす_修了式_H27(4)
こすもす_修了式_H27(5)こすもす_修了式_H27(6)

■赤い羽根共同募金より頂きました!!
平成25年度の第65回NHK歳末たすけあい募金で、こすもすに整理ロッカーと室内マットをいただきました。
こすもすを利用されるお子様の人数も増えたので、ロッカーを頂いたことにより、お子様たちの荷物が整理できます。又、室内マットは床に敷く ことで、安全な環境が高まりました。
施設の環境が整ったことに誠に感謝致します。頂いた物は大切に使い、今後も更なる施設サービスの充実を図ります。
平成26年3月吉日

歳末たすけあい_整理ロッカー_H26(1)歳末たすけあい_室内マット_H26(2)

■こすもす修了式開催
平成26年2月25日児童デイセンターこすもすで修了式を行いました。
児童発達支援で、来年小学校へ入学される2名と、一年間の終了のお子さん6名の、8名のお子さんが修了式に参加しました。
ご家族と一緒に皆さん、おめかしして通園・・・少し緊張気味に終了式を迎えました。
武田理事長のお話の後、押元所長から修了証が渡され、おわせてこの一年の成長の記録の写真パネルが記念品としてプレゼントされました。
そして、一生懸命練習した合奏で、「おもちゃのチャチャチャ」をみんなで元気よく・・・練習の成果で上手にできました。
4月から小学校へ、またこすもす通園と、みんなさらに成長されるでしょう。

こすもす_修了式_H26(1)
こすもす_修了式_H26(2)
こすもす_修了式_H26(3)

■放課後の様子
こすもすの子供たちの放課後の様子です。
プラレールは人気のおもちゃ、あとは思い思いに工作したりして楽しんでいます。
子供たちの作る作品は、時に感性豊かで驚かされることもしばしば・・・何ができるか楽しみです。

こすもす_放課後の様子_H26(1)こすもす_放課後の様子_H26(2)
こすもす_放課後の様子_H26(3)こすもす_放課後の様子_H26(4)

■つくしんぼクラス  節分
平成26年2月3日 つくしんぼクラスで豆まきをしました。
鬼の登場に歓声をあげたお子様たち。中には怖がるお子様もいましたが、職員と一緒に「鬼は外!!」と掛け声とともに紙で作った 豆を投げると、楽しくなってきたようで、みんなで鬼退治をしました。

こすもす_つくしんぼクラスの節分_H26(1)
こすもす_つくしんぼクラスの節分_H26(2)

■こすもすについて・・・
児童デイセンターこすもすでは、毎日20名ほどのお子様方が利用されています。
児童デイセンターこすもすの受け入れ時間
児童発達支援事業 つくしんぼ
 未就学児の心身の発達への支援をしています。
 製作活動では、こいのぼりやクリスマスツリーなど季節にあった題材で工作をします。
 出来上がると、こすもす玄関に展示されます。
 体を使った活動では、体操、散歩、バランス遊びなど、体を動かすことでの刺激や楽しさを体験します。
放課後等デイサービス
  「遊び」を提供しています。庭では鬼ごっこ・ボール遊び・縄跳び・砂場遊び、室内ではプラレールやお絵かきなどの製作活動をしています。 「遊び」を通して人とのつながりや社会性の体験をします。

こすもすの様子_H26(1)こすもすの様子_H26(2)
こすもすの様子_H26(3)こすもすの様子_H26(4)
こすもすの様子_H26(5)
こすもすの様子_H26(6)

■ワクワク・ドキドキの毎日
毎年「こすもす」では春に新しい子供を迎え、また進級や学校入学でわくわくしている季節です。
職員も新年度を迎え子供たちと同じようにワクワク・ドキドキの毎日を送っています。
この春から夏にかけて、過ごしやすい季節の中・・・「よく遊び・個性を生かす」で頑張ります。
春の製作活動と流行っている遊びを紹介します。
平成25年6月3日

こすもすの様子(1)こすもすの様子(2)
こすもすの様子(3)こすもすの様子(4)
こすもすの様子(5)こすもすの様子(6)
こすもすの様子(7)

過去のこすもすニュース

ページトップへ戻る

児童デイセンター こすもすでは。。

日常生活において、生活面や社会性が養えるように支援を行っていきます。
また、行政、学校、医療機関と連携をし児童、家族への支援を行います。

※知的・精神・身体に障害をお持ちの児童(館山市・鴨川市・南房総市・鋸南町在住の方)

ページトップへ戻る

【サービス】 

【利用日・時間】 月〜金 9:00〜17:00
サービス種 内容 定員
児童発達支援事業 未就学児童を対象に基本的生活動作(トイレトレーニング・衣服の着脱など)の支援のほか、遊びをとおして言葉を含めた全体的な発達ができるように支援します)
※0歳からの未就学児童がご利用になれます
1日 20名
放課後等デイサービス事業 就学児童を対象に日常生活における基本的動作の習得、遊びをとおして障害特性からの行動軽減と集団活動に参加できるよう支援します
※18歳までの就学児童がご利用になれます。
 
コスモス

※休日および時間など上記以外をご希望する方はご相談ください

ページトップへ戻る

行事

クリスマス会
12月24日
午後一時からクリスマス会を行いました。
子供たちは去年の印象からサンタクロースが待ち遠しくてたまらない様子です。
そこへサンタクロース登場で、みなさんおお喜びです。
子供たちの夢を壊さぬよう、普段あまり子供たちと会う機会のない方にサンタクロースをお願いしました。
プレゼントをもらい楽しそうでした。
こすもすのクリスマスは一番盛り上がるかもしれませんね。

こすもすクリスマス会(1)こすもすクリスマス会(2)

過去の行事

ページトップへ戻る

その他

■家族連携支援事業
幼稚園の利用の妨げとなっている行動など、幼稚園などと連携し改善できるように支援します。


■家族支援
ご家族の育児にたいしての不安や疲労の軽減を図るための相談、同じ悩みを持つ方々との懇親会、講演会などの情報提供を行います。


■保育所等訪問支援事業
保育所等に保育士を派遣し、障害のあるお子さんの療育・指導の相談を受けます。


ページトップへ戻る

施設案内

  • 中里の家
  • 中里ワークホーム
  • 生活介護事業所・桜の里
  • 障害者就業・生活支援センター中里
  • 和麺家中里
  • ふれあいショップ平砂浦
  • 児童デイセンターコスモス
  • ワークス館山
  • ケアホームなかざと・平砂浦

雇用について

お知らせ・ブログ

  • ほっと一息な話

職員採用

  • 職員採用

決算書

  • 安房広域福祉会決算書

お問い合わせ先

  • 施設に関するお問い合わせ